認知症一人暮らしから在宅へ 実母の介護日記

県外で一人暮らしの、脳血管性・アルツハイマー混合型認知症の実母(87歳)に、振り回されながらの毎日でした。 2年2ヶ月の遠距離介護の末、2012年4月末うちで在宅介護が始まりました。2014年6月、GH入所。経過を記録として綴っていきます。経験者の方、介護の専門の方、役に立つヒントがありましたらぜひ教えてくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログお休みのお知らせ

今年一番の寒気がやってきたということで、昨日今日と寒い一日になっています。

更新が滞ってしまい、ご訪問くださって、応援ポチしてくださる皆様、ほんとにすみません。

記事もないのに、応援ポチを押してくださってほんとにありがとうございます。


母と二人暮らしをしていた弟の急死により、私の介護生活が始まりました。

今日で、ちょうど7年になります。

葬儀や後の手続きなど、母を連れてあちこち回って、年が明けてからこちらへ連れてきました。

その後、一人暮らしで通い介護が始まり、ほんとにいろいろありました。

最初から読んでくださっている方は、とてもよくわかってくださっていると思います。

母をグループホームへ預けて、2年半が過ぎました。

入所後、多少のトラブルもありましたが、概ね落ち着いて過ごしています。

認知症の進行と、体の衰えは避けられないことで、毎年介護度も上がって、去年からは要介護5になっています。

車椅子でじっとしている時間が長く、体の硬直も徐々に起こってきています。

腕が上がらない、手すりをつかんでも立位が保てないなど、寝たきりではないものの、全介助状態になっています。

それでも、面会に行くと笑ったり、短い言葉は出てくるので、できるだけ孫を連れて行って刺激を与えるようにしています。

幸い、風邪を引くともなく、元気でいてくれることが何よりありがたいと思っています。


今、介護も間接的なものになり、母のことを書くネタがなく、書きかけては止まることが多くなりました。

いろいろ考えて、いったんここで区切りをつけようと決めました。


今までの私の経験を、少しでも参考にしていただけることがあれば嬉しいので、ブログとしてこのまま残しておきます。

母の様子に大きな変化があれば、その時にはお知らせいたします。

それまで、数ヶ月か数年か、今の元気な母では想像がつきませんが^^;;


このブログを始めて、6年10ヶ月。

辛いときには励ましていただいて、悩んだ時には適切なアドバイスやアイデアをいただきました。

コメントを書かなくても、拍手や応援ポチをしてくださったり、拍手コメントにメッセージもいただきました。

おかげさまで、辛い辛い時期を乗り越えられました。

今まで支えてくださって、本当にありがとうございました。

ここで繋がった縁は、これからも大事にしたいと思っています

ブログを書いてて良かったと、今、心から思えます。。。


寒くなりましたので、お身体を大切に、お元気で新しい年を迎えてくださいね




いつも応援ありがとうございます! お辞儀~1

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/16 (Fri) 16:10 | # | | 編集 | 返信

point

みかんさんのこのブログのお陰でどれほど励まされたり、ひとりぼっちのような介護の孤独からすくわれたことか・・・。それにお会いすることもできました。お母様、この寒い冬を乗りきって下さると良いですね!またお会いして、お話しできるのを楽しみにしています。みかんさんもどうかお体気をつけてお過ごし下さい。

2016/12/16 (Fri) 23:52 | ちえっぺ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: 非公開 Aさん

ありがとうございます。

同じような状況を共感していただいて、私のほうこそありがたく思っています。
お互い、在宅を経験してからの入所、いろいろ思うことはありましたね。
元気でいてくれる、それだけでいいと思えますよね。
私たちも元気で、これからも見守れるように頑張りましょう。
ほんとに、ありがとうございました。

2016/12/17 (Sat) 15:16 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ちえっぺさん

ありがとうございます。

遠距離介護という共通点で縁ができ、2度も直接お会いできました。
お互い、ほんとにいろいろありましたね。。。
今は、どちらも施設入所、とりあえず安心できる環境まりました。
こうして、落ち着く日が来るのだろうかと思うときもありましたよね。

また年末には帰省されるのでしょうか。
ちえっぺさんも、お身体を大切に、また機会を作ってお会いしましょうね^^

2016/12/17 (Sat) 15:27 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point

みかんさん こんばんは~

一瞬なにかあったのかと、ドキッとしました~
でも何事もなく良かったです。

本当に いろいろな葛藤や思いがありましたね。
介護される者も介護する者も、同じ自分なのですが、違って見えたりしますよね。
きついときは心の余裕がなくて、ふと気づけば苦労も薄れてきて優しさに変わってきたり。

お母さまもみかんさんもご家族も これで良かったと思います。
今は お母さまが 穏やかで生活されることを願いたいですね。

ブログお休みとのこと 寂しいですが、みかんさんが ご自身の時間を大切に過ごされると思ってほっとしています。

しばらくゆっくりしてくださいね(*^_^*)

2016/12/17 (Sat) 22:25 | えがお #- | URL | 編集 | 返信

point ありがとうございました。

みかんさん、
久しぶりにお邪魔しましたら、しばらくお休みとの事。

母の介護に悩んでいた時に、みかんさんのブログに出会えて、どれほど勇気づけられた事でしょう。

みなさんの書き込みを読ませて頂き、私一人じゃないんだと安心しました。

お母様がGHで落ち着いて過ごされることを祈っています。
みかんさんも、どうぞお元気で。
またね~^0^

2016/12/18 (Sun) 21:32 | barbie #L1ch7n1I | URL | 編集 | 返信

point Re: えがおさん

こんにちは。

ありがとうございます。

どんなに辛いと思っていても、時間が解決してくれることもありますよね。
八方ふさがりでもどこかに出口はあると、信じれば通ずですね。

いつも前向きなえがさんには、いい刺激をいただきました。
それも、とっても辛い時期を乗り越えられたとは思えないくらいです。
韓国語講座を再開しようと思ったのも、えがおさんのギターに刺激されたんですよ。
これからも、できるだけ続けようと思ってます。

たまには、えがおさんのブログにもお邪魔しますので、これからもよろしくお願いします^^

2016/12/19 (Mon) 13:40 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point Re: barbieさん

ありがとうございます。

私より、ずっと遠いご実家へ通われていて、ほんとに大変でしたよね。
なかなか身近で同じような境遇の方に出会えることはほとんどないですよね。
ネット社会、こうして繋がって情報交換ができて、どんなに助かったか。
おっしゃるように、辛いのは自分だけではない、みんな同じ思いで頑張っていると思うだけで励みになれるものですよね。

お互い、孫の成長を楽しみに、元気で過ごしましょうね。
そして、機会があるときは連絡しますので、必ずお会いしましょうね^^

2016/12/19 (Mon) 14:02 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point はじめまして

はじめまして
もうお休みになっているブログに書き込みさせて頂いていいものかとも思いましたが 感謝の気持ちを伝えたく思いました

5ヶ月ほど前に体調を崩した事がきっかけで義母が認知症である事が解りました それまで気が付かなかっただけだったのか 崖を落ちるような義母の変化に只々戸惑い どう対処したらいいのか解らなかった時に このブログに出会いました

初めから 長い時間をかけて少しずつ読ませていただきました
同じような症状も多々あり その時々のみかんさんの対応に『こんなふうに接したらいいのか・・・』と勉強させて頂きました
我慢強いみかんさんの姿に 頭の下がる思いで読ませて頂きました

義母はまだまだ初期で そんなに大変な事があるわけではないのですが すべてが初めての私には途方にくれることばかり・・・ そんな時にこのブログに出会えてほんとうに有り難かったです

お母様のお世話が一段落したら 今度はお孫さん🎵
これからも大変でしょうがお身体に気を付けてがんばってくださいね!
本当にありがとうございました<(_ _*)>

2017/02/23 (Thu) 00:49 | にゃ~ご #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

point Re: にゃ~ごさん

初めして^^

長いブログを始めから読んでいただいて、本当にありがとうございます。
少しでもお役に立てることがあれば、嬉しく思います。

お義母さまの介護が始まられたのですね。
初期の段階ではいろいろなことで戸惑われることが多いと思います。
実母と義理では、遠慮もあるし気持ちの上でも違うこともあると思います。
これからいつまで続くか、そんな不安もおありだと思います。
頑張りすぎず、今できることをやって、流れに任せるのが一番の長続きの秘訣かなと思います。

お身体をご自愛しながら、ボツボツやってくださいね。
応援してますね^^

2017/02/23 (Thu) 21:49 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/03 (Mon) 19:08 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/04 (Tue) 12:46 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。