認知症一人暮らしから在宅へ 実母の介護日記

県外で一人暮らしの、脳血管性・アルツハイマー混合型認知症の実母(87歳)に、振り回されながらの毎日でした。 2年2ヶ月の遠距離介護の末、2012年4月末うちで在宅介護が始まりました。2014年6月、GH入所。経過を記録として綴っていきます。経験者の方、介護の専門の方、役に立つヒントがありましたらぜひ教えてくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹(次女)初期の大腸がん見つかる

9月に入り、真夏よりは最高気温が下がりました。

朝晩も涼しくなり、窓を開けたままだと、朝方寒く感じる日もあります。

日中暑くても、季節は確実に変わっていってますね。


去年11月、妹(次女)が職場の検診で便血があって、再検査を受けるようにとのことでした。

年があけて1月、内視鏡検査をしました。

明らかに良性のポリープがあったのですが、その裏側に怪しい部分が見つかりました。

先生の見立てでは、悪性の可能性が高いということでした。

組織をとって検査をしたところ、やはり悪性でした。

ただ、出血するほどの段階でもなく、11月の出血は偶然のことだったのだろうということでした。

内視鏡で取れる程度なので、数日の入院だけですむと言われました。

その手術の際、患部の奥の方にも転移がないか、組織をとって検査をすることになっているそうです。

そして、内視鏡手術をした人の15%程度が、その奥の部分にも見つかって、再手術になるのだそうです。

妹の場合、その15%に当たってしまいました。

ステージ1にも当たらない、ほんとの初期で見つかったのに、結局20㎝くらい腸を切りました。

今は、お腹を切ることもなく、その程度なら腹腔鏡手術でいけるので、早ければ1週間程度で退院できるということでした。

幸い、他に転移していなかったので、退院後は抗がん剤治療もなく、定期的な通院だけですみそうです。


父も、自覚症状がないときに、健康診断で便血があって、大腸がんが見つかりました。

詳しいことを聞いてないので、どの段階だったのかわかりません。

でも、そのあと、1年~1年半おきに、抗がん剤治療を受けながら、肝臓・肺と転移が見つかりました。

姉妹は、同じ遺伝子を持っています。

内視鏡検査の後、妹から話を聞いたとき、正直、父の時よりショックでした。

毎朝、父のお位牌に、妹を助けてと手を合わせました。


妹の場合、便血も何か他の原因でついたもののようでした。

今回見逃していたら、1年後の検診まで気が付かなかったかもしれません。

その時には確実に進行していたはずです。

便血が見つかった11月は父の誕生月、そして、最初の内視鏡手術は父の命日でした。

この偶然に、父に守られていると感じました。

改めて、父がいつも見守ってくれていると、妹たちと話をしました。


いつも応援ありがとうございます! お辞儀~1

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

point

みかんさん どんなに心配だったことでしょう

悪性の疑いを言われた時の 本人と家族の心境は よくわかります。
転移もなく 抗がん剤治療もなくて良かったです。

良性ポリープが悪性を教えてくれたのですね。
早く見つかって良かったです
本当に偶然とはいえない不思議なことがあるのですね。
お父様が 教えてくれたとしか思えません。

今後もお大事にしてくださいね。

2016/09/05 (Mon) 18:56 | えがお #- | URL | 編集 | 返信

point Re: えがおさん

こんにちは。

ありがとうございます。

2回目の手術のあと、2ヶ月近く休み、お盆明けから仕事に行っています。
術後しばらくは体力が落ちて、結構大変だったみたいですが、少しずつ元の生活に戻っているようです。

えがおさんも、ドキドキされた時期がありましたよね。
たとえ初期で、完治した例もたくさんあると聞いても、なかなかここ穏やかではいられません。
もしかしたら、妹本人よりも私の方が動揺していたかもしれません。
内視鏡手術の日を、お医者さんから告げられた時、すぐに父の命日だと思ったそうです。
それで思い返せば、まだ出血するほど進行していないのに見つかったのも、父の誕生月、本当に運命を感じました。

えがおさんも、お父様が守っていてくださっていますね^^

2016/09/06 (Tue) 15:18 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point

妹さん 早期発見で良かったですね!

実父の家系は祖父・叔母・叔父 そして父と癌家系
私も40までは マメに検診行ってたんですが・・・・

妹さん これからもお大事になさってくださいね ☆彡

2016/09/08 (Thu) 01:07 | うさぎ #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

point Re: うさぎさん

こんばんは。

ありがとうございます。

これが手遅れだったらと考えると、ほんとに父が守ってくれたと思えます。
うちも、父方に癌が多いので、いつ私もなるかわかりません。
毎年検診に行っていますが、それでも見つからない場合も多いですよね。
どんなに気をつけていても、なるときはなると、どこか諦めている部分もあります^^;;

2016/09/08 (Thu) 23:39 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point

妹さんの事 ご心配でしたね。
早期発見できて本当によかったです。
お父様が守ってくださったんですね。
癌ってやはり家系というか遺伝というか・・・あるんでしょうね。
うちの父もそうなので私も気を付けないと。
面倒でつい2年に1度の検診になってきてます。反省!
自分のことは後回しになってしまいがちですよね。
みかんさんもお母様の事 お孫ちゃんの事と忙しいと思いますが
ストレスためないように!
そして酢しょうが食べて免疫力高めましょう!!
(我が家はもうすぐ人間ドックのパパに酢しょうが食べさせてます。)

2016/09/09 (Fri) 20:04 | ちえっぺ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ちえっぺさん

こんばんは。

癌と聞くと、やはり心穏やかではいられませんよね。
身近な家族にいると、遺伝を考えてしまいますよね。
検診で見つかることは少ないのかもしれませんが、やらないよりはましかなと^^:
職場で必ず受けるのではないと、つい面倒になってしまいますよね。
私も、以前はやっていなかったですが、50歳を過ぎたころからできるだけ受けるようにしています。
そろそろ今年も申し込まなくちゃと思っています。
お互い、元気で頑張りましょう^^

そうそう、夫の検査結果が出ましたが、あんまり改善されていませんでした(泣)
またそれも記事にしますね。
ご主人、効果が出ていること祈ってます^^

2016/09/11 (Sun) 21:40 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。