FC2ブログ

認知症一人暮らしから在宅へ 実母の介護日記

県外で一人暮らしの、脳血管性・アルツハイマー混合型認知症の実母(87歳)に、振り回されながらの毎日でした。 2年2ヶ月の遠距離介護の末、2012年4月末うちで在宅介護が始まりました。2014年6月、GH入所。経過を記録として綴っていきます。経験者の方、介護の専門の方、役に立つヒントがありましたらぜひ教えてくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領、広島訪問に想う

5月の連休が明けて、なんだかあっという間に月末になってしまいました。

夜8時から、お隣の奥さんとウォーキングに出るのですが、運が良ければ蛍と遭遇します。

数年前から上流で育てていると聞いています。

たった3~4匹ですが、明るい点滅が見られると、何だかとっても幸せな気持ちになれます。


さて、先日オバマ大統領が広島の平和公園で花輪を手向けてくれました。

広島で産まれ、途中10年間は千葉で育ちましたが、結婚するまで住んでいた故郷です。

実家は、爆心地から直線で8kmほど離れています。

その時、窓ガラスが割れたと聞いています。

母の実家は、20km以上離れていると思いますが、光が家の中を走ったそうです。

きのこ雲も見えたそうです。


父は和歌山出身なので、家族以外の親戚は広島にありませんでした。

でも、翌日、知り合いを探しに焼跡を歩いたそうです。

その時の詳しい様子を、父から聞いたことはありません。

放射能が残る焼跡に入ったので父は被爆しています。

でも、直接原爆に遭っていないからと、医療費が生涯無料になる原爆手帳はもらいませんでした。

優しくて頑固な父と、元気なころに、もっといろいろ話しておけばよかったと悔やまれます。


6年生の2学期、広島に戻ってきて、中学生の時初めて平和教育を受けました。

原爆について、映画を見たり、担任の先生から話を聞きました。

中学・高校の時、直接原爆に遭ったから結婚はしないと言われる先生もいました。

平和公園も原爆資料館も、何度も訪れました。

自然に原爆の悲惨さを伝えられてきました。


今の資料館は、私たちが子供の頃に見た展示物の中で、あまりに悲惨なものは外したそうです。

修学旅行で見学する子供たちに刺激が強すぎるからとか。。。

でも、現実をちゃんと見て、どれだけ恐ろしいことかわかっててほしいと思います。


オバマ大統領が、分刻みのスケジュールの中、広島訪問は大きな意味があったことはよくわかっています。

ただ、たった10分しか、資料館に立ち寄れなかったのがとても残念でした。

それくらいの時間では、ほんの一部しか見られなかったはずです。

多くの被爆者・ご遺族の気持ちになると、やはり無念さが残ったのではないかと思いました。

多くの方が謝罪は求めないと言われています。

私も同じ想いです。

戦争という非常時、片方だけが被害者とも思いません。

ただ、唯一現実が目で確かめられる資料館だけは、しっかり見てもらいたかったと思いました。


テレビで生中継を見ていて、平和公園に足を踏み入れたのをみて、自然に涙がこぼれました。

身内で亡くなった人もいない、一度も平和式典に参加したこともない私でも、胸にこみ上げるものがありました。

これが、広島で産まれた一人としての自然な感情なのでしょうか。。。




いつも応援ありがとうございます! お辞儀~1

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

point

みかんさんのご両親は 原爆を実際経験されたのですね。

こんなに離れていても ガラスが割れたり 光が飛び込んで来たり、読んだだけでも 原爆の威力や怖さを 改めて感じました。

その場に行っただけで 被爆されて、やっぱり放射能は怖いものだとすごく感じました。

もうこんな戦争は絶対起こさないでほしいです。
でも あの国この国で 世界の平和を乱すようなことをしていて、不安です。
どうなってしまうのか…

2016/05/30 (Mon) 21:02 | えがお #- | URL | 編集 | 返信

point Re: えがおさん

こんばんは。

そうなんです。
父は19歳、母は17歳の時でした。
もっと爆心地に近かったら、今の私はいなかったかもしれませんね。

戦争を終わらせるために落としたと、私も教科書で習いました。
でも、実は核爆弾の威力を試す実験だったということだそうです。
71年前でこの被害です。
今使えば、どれだけの被害が出るか、考えてだけでも怖いことです。

本当に、世界が平和になってほしいですね。


2016/05/31 (Tue) 22:33 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point

広島を訪問して原爆資料館に足を運んで下さり本当に良かったです。確かに10分で何を見たんだろうと心の中で思った人は多いと思います。それでもオバマ大統領ご自身のの目で見て貰えて良かったと思います。
できるだけたくさんの方がこの場所を訪れてくれると良いですね。

2016/06/10 (Fri) 00:20 | ちえっぺ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ちえっぺさん

こんばんは。

本当に、資料館を見てくださって良かったですよね。
そのことで、日本でも関心がなかった方も、何かしら心に残れば大きな成果だと思いました。
そして、広島へ行く機会があれば、ぜひ資料館は見ていただきたいですね。

2016/06/10 (Fri) 23:27 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。