認知症一人暮らしから在宅へ 実母の介護日記

県外で一人暮らしの、脳血管性・アルツハイマー混合型認知症の実母(87歳)に、振り回されながらの毎日でした。 2年2ヶ月の遠距離介護の末、2012年4月末うちで在宅介護が始まりました。2014年6月、GH入所。経過を記録として綴っていきます。経験者の方、介護の専門の方、役に立つヒントがありましたらぜひ教えてくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟の七回忌に想う

はっきりしないお天気が続きますね。

今日は昨日より寒くなりましたが、明日からはもっと気温が下がるようです。

暖かさに慣れてしまって、風邪引かないように気を付けないといけませんね。


さて、22日の日曜日、実家で弟の七回忌をしてきました。

一周忌・三回忌には、母が一人暮らしで遠距離介護中でした。

叔母や叔父にも来てもらいました。

今回は、母を連れて行けないので、高齢の叔父・叔母には声をかけず、私たち姉妹の3家族だけでやりました。

うちの息子家族や、東京にいる甥を除いても、総勢16名、賑やかな法事となりました。


七回忌・・・

母と同居していた弟が亡くなってもうすぐ6年。

認知症の症状が出始めて、5年は経っていました。

特に物盗られ妄想が激しく、一番のターゲットが弟でした。

その弟との同居は、そろそろ限界だと感じていた頃でした。

年が明けたら、みんなで相談しなければと思っていました。

いずれにしても、私が引き取るしかないとわかっていました。

料理もできず、一人での生活は到底無理。

弟がいない以上、一人にしてはおけない。

うちへ連れてくる。

他の選択肢はありませんでした。


それからが本格的な介護の始まりでした。

始めの頃はうまくいっていました。

でも、デイにも行かず、母の物盗られ・被害妄想が再発して、1ヶ月半で限界になりました。

当時のことは、ブログの始めの方に書いています。

この頃は、今の穏やかな母が想像できませんでした。

私も、精神的に追い詰められて、眠れない、食べられない、そんな状況になりました。

地域包括センターの介護士さんに相談して、一人暮らしを試してみることにしました。


まさか、その後2年2ヶ月も週末介護だけで、母一人生活ができるとは思ってもみませんでした。

その一人暮らしの間、、仕事を辞めずにすんだのは、周りの助けのおかげです。

妹たち、実家のご近所さん、地域包括センターの介護士さん、ケアマネさん、ヘルパーさん・・・

本当に、たくさんの方にお世話になりました。


介護自殺・殺人、世間ではいろいろあります。

そうなる前に、助けを求めるということが出来なかったのかと、いつも思います。

事情もいろいろあって簡単なことではないとは思いますが。。。

周りがどうのこうのではなく、死ぬくらいなら、勇気を出してSOSを出してほしいと。。。



いつも応援ありがとうございます! お辞儀~1

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

point No title

みかんさん こんばんは。

お疲れ様でした・・・・・・・。
弟さんが亡くなられ もう七回忌になられんですね

義妹もそうですが、6年前と今ではかなり状態悪くなりました
うちの場合7年前はもう寝たっきりでしたが・・・・・

明日は今日より寒くなるようですね プル((,,´Θ`,,))プル
  ☆彡

2015/11/25 (Wed) 18:53 | うさぎ #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

point No title

みかんさん こんばんは(^_^)

7回忌無事終わったのですね。
弟さんは お母様の介護で大変な中亡くなられたのですね。
精神的なもので御病気になられたのでしょうか
ストレスがたまって体調を崩されたのかと気になりました。

みかんさんもお母様の被害妄想などで かなりまいっていましたね。
先が見えず どうしようもない状態に。
そんな中でも必ず時間が解決してくれます。
いろいろな方を頼りながら、いい答えを出していけばいいのですよね。

介護で思いつめることがないようにと 私もそう思います。 

2015/11/25 (Wed) 21:15 | えがお #- | URL | 編集 | 返信

point Re: うさぎさん

おはようございます。

今日は朝から風が強くて寒くなりましね。
さすがに、今晩はファンヒーターが要りそうですね。

はい、弟が亡くなってもう6年です。

日々の進行は目に見えませんが、振り返ってみると大きな違いを改めて感じますね。
これからどんな状況になるか想像はできますが、今のように食べる楽しみが長く残ってほしいと思っています。


2015/11/26 (Thu) 10:36 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point Re: えがおさん

おはようございます。

えがおさん、最初から読んでくださってたんでしたね。
ありがとうございます。

弟は病気で急死でしたが、それまでかなりストレスになっていたと思います。
認知症の自覚がないので、弟とはいつも喧嘩でした。
連休になると、泊りがけで帰ったり、愚痴の聞き役になっていましたが、やはりいつもそばにいるのはきつかったと思います。
今のように進行してしまってると穏やかですが、初期のころは周辺症状が強く出て、周りは大変です。
独身で、最後まで母と一緒だったので、ほんとに可哀そうなことをしました。
でも、あのままだと、介護自殺・殺人も他人事ではなかったかもしれません。

そういう意味でも、ニュースが出るたびに心が痛みます。
何とか、助けを求められる情報がいきわたる方法はないのでしょうか。

>先が見えず どうしようもない状態に。
>そんな中でも必ず時間が解決してくれます。
ほんとそうですよね。

2015/11/26 (Thu) 10:49 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point No title

こんばんは。7回忌 お疲れ様でした。
パソコンの調子が悪くてなかなかブログを開けませんでした。

弟さん 空の上からお母様を見守ってくれているのでしょうね。
初期の頃 弟さんはいつも側にいて
本当に大変だったと思います。
こんなにお母様が穏やかになるなんて・・・
びっくりポン!って思っているかも。
認知症はその時々で色々と大変なことが出てきますが
初期は周りにも分かり辛く 対処の仕方も分からず
本当に大変だったと思います。

24,25日にパパが代休だったので
娘も一緒に3人で帰省してきました。
父の認知症も少しづつ進んでいます。
母のことがあったので少しは理解できているつもりでしたが
やはりイライラしてしまいます。
帰省が苦痛です・・・。
でも帰省からの帰りに息子の所によれるので
その楽しみのために頑張りました(^^;)

2015/11/30 (Mon) 22:33 | ちえっぺ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ちえっぺさん

こんばんは。

帰省お疲れさまでした。
お父さま、少しずつ症状が現れてきてるんですね。
お互い経験済みですが、初期のころの方が家族が大変ですよね。
お一人だと心配は尽きませんが、施設にお願いしている分は気が楽ですね。

父と弟に、母や妹家族を含めた私たちを見守っててほしいと、いつもお願いしています。
きっとお願いを聞いてくれていると思っています^^

> びっくりポン!って思っているかも。
ほんとそうですね。
妄想時期が長かったので、今の母は想像できないでしょうね。
安心して見守ってくれててくれると思います^^

2015/12/01 (Tue) 22:49 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。