認知症一人暮らしから在宅へ 実母の介護日記

県外で一人暮らしの、脳血管性・アルツハイマー混合型認知症の実母(87歳)に、振り回されながらの毎日でした。 2年2ヶ月の遠距離介護の末、2012年4月末うちで在宅介護が始まりました。2014年6月、GH入所。経過を記録として綴っていきます。経験者の方、介護の専門の方、役に立つヒントがありましたらぜひ教えてくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母に笑顔で向き合えること

朝晩寒くなり、炬燵が恋しい季節になりました。

でも、出せば掃除が面倒になるので迷う所です。

この時期から2月終わりまで、7~8年前に南側に建った家の陰になり、リビングに全く陽が当たらなくなります。

今年2月、その陽が当たらない2ヶ所の窓に内窓を付けました。

それでも、お日様の恵みには勝てません。

仕方がないことですが、この時期いつも「宝くじが当たらないかな~」と思ってしまいます^^;;


さて、毎週の面会も苦にならないくらい、すっかり溶け込んでいる母です。

毎食前の抑肝散がなくなり、不機嫌な時だけのデパスを、半錠だけ毎日に変更になりました。

それだけ、以前より興奮することが増えたということでしょう。

様子を見て、落ち着いたら減らしていくということですが、ちょっと気になります。


そう聞いていても、私がいる間はとても穏やかです。

スタッフが冗談を言ってからかっても、笑って「こらっ!」とげんこつをする真似をしたりしています。

その様子から、すっかりそこに居場所を見つけていると感じます。

入所から5ヶ月、予想以上の早さで馴染んでいる母です。

おかげで、安心して会いに行けます。

母にいつも笑顔で向かえます。


在宅では、その余裕はありませんでした。

入所前頃には、昼間リビングで一緒に過ごすことも、できるだけせずに済むようにしていました。

母がリビングにいる間は、別の部屋の掃除や洗濯をしたり、買い物に出かけたりしました。

食事が終われば、母には部屋でテレビを見てもらってもらうようにしていました。

境の襖は半分開けておいて、気配がわかるようにしながら、必要以外関わらないようにしてきました。

それが、週2日、24時間一緒にいるためには、必要な対処の方法でした。


「家では、なかなかこうやって母に笑顔は向けられんかったわ」

スタッフにそう言うと、

「誰でもおんなじよ。そのために施設があって、私らがいるんやから^^」

笑顔で向き合えない私と一緒にいて、母はどう感じていたのか。。。

聞くこともできませんが、今の状況が最善の方法だと思うしかありません。

まだどこかにあった罪悪感から解放されたような気がしました。




いつも応援ありがとうございます! お辞儀~1

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
|    |  

Comment

point No title

みかんさん こんばんは。

お母さん 施設に溶けこまれ もう安心ですね!
8年間無我夢中で在宅介護してきましたが 私の場合同居でない 義理だということで
何とか過ごせたように思います

もし 母を家に引取介護せねばならなければいけなくなったら・・・・・
やはり旦那さんに気を使い 義妹の時のような介護をまして8年も出来ません

在宅~遠距離介護~在宅・・・・本当にみかんさんには頭下がります。  ☆彡

2014/10/31 (Fri) 20:46 | うさぎ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: うさぎさん

こんばんは。

ありがとうございます。
あとは、お任せで大丈夫そうです。
これから進行して、次の段階まではしばらく安心です。

でも、まだ主介護者になって4年半。
うさぎさんはもっともっと長い間、まじて義理の間柄で在宅されたんですから、私の方が頭が下がります。
お母さまのことは、お一人が無理になってその時考えればいいと思います。
切羽詰まれば、いい知恵も出てくるものです。
あまり、考え込んで体調崩さないようにしてくださいね^^

2014/10/31 (Fri) 22:12 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point No title

ほんとうにそうですね。
私も今 それを感じています。

遠く離れて暮らしていた時は、お互いを思いやり 心配ばかりしていました。
一緒に暮らすようになって、何かあったら…という不安はなくなり やってあげたかったことを いろいろやってあげたりもしました。

なのに最近は 私が術後の体調の変化で 体がきついこともあって、母の事をやることをやっては、忙しく家の事をしていたり、手があくと 静かに休みたかったり、食事も母と しゃべりながらということはなくなりました。
私の細い声は 母にはなかなか聞こえなくて、大きな声を出すことが私には辛くて。

夫が代わりに食事の時に会話をしてくれていますが、母が夫に「○○さんは(夫)なんでも教えてくれるけど○○さんは(私)ちっとも教えてくれん。食事がおわるといなくなってしまうし」と言っていてショックでした。
母の食事の用意 食後の薬 お風呂を沸かし 後片付け… 
大変なことすべて私がやっているのに、今は母にとって私はただの世話をする人で、会話をしてくれる人がいい人なんです。 今日も夕飯時「ショートの請求まだこんな」と言うので夫が「みんな親切でよかったからまた行きますか」と言いました。 聞こえていないようだったので私が「また施設行く?」と言うと 急に怒り出して「そんなに追い出したいんか!」と言いました。 そんなつもりはないのですが、施設を利用する話を母にすると必ず そう言い始めて怒りだすんです。
体力がなくなって会話をしなくなったことで、すれ違いがおきてきている気がします。
娘より夫の方が優しくて好きという感じです。

一緒にいると こうなってくるのですよね。
なので、みかんさん 離れてみることは勇気もいったと思いますが良かったと思います。気持ちに余裕ができて優しい気持ちになれますので。

我が家の場合は 「そんなとこ行かされるなら死んだ方がいい」と言いだすので、私も どう言われようが自分で責任もって頑張るつもりでいるので、現状維持といった感じです。

みかんさんの記事を読んで 共感しました。

2014/10/31 (Fri) 22:32 | えがお #- | URL | 編集 | 返信

point No title

こんばんは。
お母様本当にすっかりとけ込んでますね~。
GHに入居されてスタッフさんにも恵まれて
みかんさんの安心感がお母様にも分かるのかもしれませんね。
みかんさんが笑顔でいられるとお母様も笑顔でいられるのでしょうね。
一緒にいるとそんなこと考える時間もないくらい
段取りして用事して 段取りして・・・の繰り返し。
一緒にいて目につくと言って(注意して)しまいたくなったり
言わなければ言わないでストレスがたまるし!

>「誰でもおんなじよ。そのために施設があって、私らがいるんやから^^」
スタッフさんのこの言葉は有難いですね~。

2014/10/31 (Fri) 23:13 | ちえっぺ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: えがおさん

こんばんは。

えがおさん、お母さまを引き取られてから、できる限りのことをしてあげられましたよね。
お母さまも、感謝されてると思います。
でも、やはり日が経てばそれが当たり前で、日常の一部になってしまいます。
感謝のお気持ちはあっても、つい我が儘も出てしまうのでしょうね。

> 我が家の場合は 「そんなとこ行かされるなら死んだ方がいい」と言いだすので、

そう言われると、無理に行ってもらうことはできないですよね。
母のように認知症の方が、そういう意味では楽ですね。

仕事、デイや泊りを使いながら、母と一緒にいる時間は週に半分くらいしかなかったと思います。
病気もせず、元気な私でも、だんだん優しく接することが負担に思ってきました。
病み上がりでも、ゆっくり養生する間もなく、お母様のお世話をしなければいけない状況ですものね。
毎日、24時間一緒に過ごされてるのですから、頭が下がります。
少しでも、ご自身の時間を大切にしてくださいね。

2014/11/01 (Sat) 19:35 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ちえっぺさん

こんばんは。

ほんとに、スタッフの言葉は嬉しかったです。
スタッフも母とうまく付き合ってくださってます。
母の落ち着きも、そのおかげだと感謝しています。

こちらへ来てからは、母も落ち着いていました。
でも、やはりそれまでの生活が一変したことは、私にとって大きなストレスになっていました。
その積み重ねで、笑顔で迎えなくなってきたんだと思います。
離れて、私も心の余裕ができて、やっと優しく笑顔向かえるようになりました。
ちえっぺさんも、きっと同じお気持ちだったと思います^^

2014/11/01 (Sat) 20:24 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point No title

みかんさん こんばんは。

今息子が 母の所に行ってくれてます
孫には笑顔が多い母です ε- (´ー`*)フ~!

夕飯は 王将でお決まりの 半チャーハンと半ラーメンケロッと食べたそうです
   ポチ☆彡

2014/11/01 (Sat) 21:00 | うさぎ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: うさぎさん

こんばんは。

いつもありがとうございます。

お孫さんに会うと、お母さまは元気になられますね^^
どんな薬より、最良の栄養剤ですね♪

今日は娘の用事で、じぃじとばぁばは午後から孫守りでした。

2014/11/02 (Sun) 23:03 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

point No title

みかんさん こんばんは。

昨日娘にメールしたら 旦那さんの実家に来てるとか・・・・・
先週はお宮詣り 娘が大阪から帰って毎週孫と逢ってるようで
羨ましいような~恨めしいような~です(笑い) ポチ☆彡

2014/11/03 (Mon) 08:59 | うさぎ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: うさぎさん

おはようございます。

いつもありがとうございます。

どうしても、近い方が会う回数が多くなりますよね。
うちも、息子の孫はあちら側がすぐ近くなので、産まれてしばらくは毎日仕事帰りに寄られていたようですよ。
それも、距離はどうにもならないので諦めていました。

両方が近ければ、ほとんどが母方へ行く方が多くなりますよね。
うちは息子ですが、うさぎさんは娘さんなので、余計に寂しく思われるのもよくわかります。
つい愚痴りたくなりますよね。。。


2014/11/04 (Tue) 10:42 | みかん #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。